海外就職のためフィリピンに引っ越した日

日本を出発してフィリピンに到着した私は、採用してくれた会社が用意した家に向かいました。

f:id:kanatasaya:20180209141637j:plain

(※写真はフィリピンのマカティ市内2)


会社が準備してくれたのは治安が良いマニラ内にあるコンドミニアム(日本で言うマンション)の一室。聞くと会社の人のが同じコンドミニアムで住んでいることが判明した。

 

えっ...会社の人と同じ場所での暮らし...?


休みの日に会社の人と会ったらなんて話せばいいんだ..おかしなこと言って変なやつと思われたらどうしょう...。 

f:id:kanatasaya:20180209135532j:plain

仕事が始まる前に早くも心配性を発動させながら用意された部屋に行きました。

 

部屋は寝室、台所とリビングが仕切りなしで1つの部屋になってるスタジオタイプ。ベッド、冷蔵庫、電子レンジ、洗濯機などの家電と家具も揃っていてすぐに生活が出来る状態でした。とはいえ、物干しさお・掃除機や必要最低限の生活用品はなかったので買う必要はありました。

f:id:kanatasaya:20180209135812j:plain

 

買い物に行った場所はフィリピンで有名なSM(シューマット)ショッピングモール。

 

(ちなみにフィリピンではSMショッピングモール以外に有名なモールがいくつもあります。それはまた別の記事でお話したいと思います)


部屋にある家電を除いて買ったものはこんな感じになりました。

・物干しさお(組み立て式)
・洗濯ばさみ
・洗濯用の洗剤
・洗濯物を入れるかご
・食器用洗剤
・スポンジ
・トイレ掃除用具
・ぞうきん
・掃除機
・フライパン
・なべ
・自炊するための食材
・室内用スリッパー
・フォーク
・スプーン
・お皿
・現地で使用する個人用携帯
・携帯をチャージするプリペイドカード

★ミネラルウォーター

 

特にミネラルウォーターは必ず必要です。なぜならフィリピンの水道水は日本と違って飲めません。間違えて飲んでしまうとお腹を壊してしまうからです。

 

f:id:kanatasaya:20180209142811j:plain

 

家具付きの部屋に住めるおかげで予定より費用を抑えることができました。そして必要な物を買いそろえたところで、日本から持ってきた害虫対策グッズを部屋に設置。これでフィリピンの生活準備が整いました。


周りにどんなお店があるかも確認済。あとは新しい職場での仕事を始めるだけ。

 

新しい仕事への緊張を感じながら私は手帳にあることを書いたメモ用紙を貼りました。そのメモに

 

「海外就職後の目標:スキル・対人関係力・語学をどこででも通じるぐらいまでに磨く

 

を書きました。


理由は海外就職は自分しか頼れないことから日本にいるときよりストレスが多いと予想したから。

 

豆腐メンタルを持つ私はいつか気持ちが折れそうになる時が間違いなく来る。

 

そこで辛くなった時にこのメモを見返して自分を励まそうと考えたのです。

心が折れた時の対策を立てた私はこれで大丈夫!と一人で満足して初出勤日を待つのでした。